スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD-CB2.0TU2 バラしたら Western Digital WD20EARS かよ!

こんにちは(^^♪
今日はこんな事例をご紹介

事の始まりは
外付けのハードディスクに入れてある
データの読込みが遅いのはPCがもう限界だからかな?
という相談からだった

たしかに結構前のPCだし処理能力的には
最近のHD画質のYouTubeやフルHDでの表示には
難ありだと思いますと回答した

それから数ヶ月後
運良くPCをゲット出来る事になり
パワーアップ&メンテナンスの依頼が来た
(その件は別項目を参照)

でも外付けのハードディスクからの速度が遅い
何故だ?おかしい?中のディスクを確認の為に分解

あぁ、Western Digital WD20EARS かよ!
あの低速病で有名なCaviar Green シリーズ
いやな予感・・・・

的中!
WD20EARS.jpg

こりゃまいったね Orz

(追記)
とりあえず時間は掛かってもよいので
ご自分でのデータの吸い出しをご希望されたので
無事に納品となりました
他に手持ちの外付けのハードディスクを
チェックさせて頂いたら
まぁ何と見事にCaviar Green シリーズ
調子が悪かったり動かなくなった
同型のHD-CB2.0TU2も他に2台ほどあるという・・・

・データ吸い出し→RMA(保証が効けばね)→オークション等で売却
・データ吸い出し→破壊して処分
いずれかになるでしょうね

そういえば
別のお客様で液晶一体型のVAIOを4台
納品させて頂いた時にも
Caviar Green シリーズの2TBが入ってました
元々カスタムして東芝SSDを入れる予定でしたので
ハードディスクは速攻で売却しましたけれども^^;


今回はご都合により時間が足りなかったので
また改めてじっくりと拝見させていただきますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
連絡先はこちらまで
管理用
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。