スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-5500TNE-F IPアドレス設定方法

こんにちは(^^♪

自分ための備忘録として
C-5500TNE-F設定方法を記述しておきます

LIOスロット V1カードだし
2000年以前の代物だし何を今さら?って感じですが
Canon LBP-850をWindows7-64Bitで
動かす方法が確立出来たみたいなので(^_^)v
これについては別記事にします

話を戻します。サイレックスのページにも載っています
http://www.silex.jp/support/old/explanation/c5500tnef.html

DIP3とDIP4をONにしてプリンタ電源ON
現在の設定値が印刷されるまで待ちます
c55f.gif
sw_c55.gif

Windows7の場合「Telnet」を使えるようにする必要があるので
コントロールパネル→プログラムと機能から
conpane0.jpg

Windows機能の有効化または無効化
conpane1.jpg

Telnet関連全てチェックしてOK(場合によっては再起動)
conpane2.jpg

コマンドプロンプトから
telnet 現在設定値のIPアドレスを入力
loginはrootでパスワードは印刷された現在の設定値をよく見ましょう
cmd0.jpg

1を押してEnter
cmd1.jpg

2を押してEnter
変更したいIPアドレスを入力
(よく覚えてないですが192.168.000.091か192.168.0.91どちらかの表現で入力しました)
cmd2.jpg

最後に99を押してEnterでメインメニューに戻って
さらに99を押してEnterで終了
EEPROMに書込み表示が出た事を確認して
プリンタの電源を切って再投入

現在の設定値が印刷されるまで待ち
変更したいIPアドレスになっていればOK
プリンタの電源を切ってDIP3とDIP4をOFF

Windows側でプリンタポートにIPアドレスを入力
テスト印刷で出力されればOK

思ったよりも設定には時間が掛かりました(=_=)
関連記事
スポンサーサイト

tag : C-5500TNE-F

コメント

Secret

検索フォーム
連絡先はこちらまで
管理用
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。