スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

insyde BIOS 復旧 (Insyde H2O BIOS Recovery) Acer Aspire 4810TG

こんにちは(^^♪

Acer Aspire 4810TG ノートパソコン
最近では珍しくBIOS更新に失敗しちゃったようです(T_T)

BIOS画面は出るし設定初期化も出来るんですけど
インストールしてあったWindows7-32Bitからも
ブルースクリーンで起動出来ずorz

原因は良くわかってないんですけどね・・・
とにかく復旧出来るんなら復旧させましょう!

Acer公式サイトからダウンロードしたファイルを
USBメモリから起動したDOS環境で書込みをしようとしても
Error: FADT not found

とりあえずWindowsXPでもクリーンインストールして
Windows上から書換えしようとしてもエラーメッセージが出て出来ない

手詰まり・・・これはもうオワッタかもしれんね(^o^)と思う事1日
困ったときはひたすら海外サイトで賢者・猛者達の
ブログなりサイトなりログなりを漁ります。そしてほとんど全部英語^^;

ヒントが見つかり
無事に復旧できました(^_^)v


手順を記録しておきます
1.Acer公式サイトからダウンロードして解凍
 ファイルが2通りありますがどちらか一方でOK V2.35は起動時ロゴにオリンピックマークが出ます
insyde00.jpg

2.Winflashフォルダ内のJM4151135.exe(あるいはJM4151235.exe)を解凍して
GPC_V135.fd(あるいはGPCo235.fd)を捕獲
insyde01.jpg

3.ファイル名を変更します
GPC_V135.fd → JM41X64.fd
GPCo235.fd → JM41X64.fd

4.USBメモリをFATでフォーマットしてJM41X64.fdファイルのみ入れます
 (ちなみに2GBの古いUSBメモリを使用しました)
insyde02.jpg

5.全てのケーブル類を外します。バッテリーも外しました

6.先ほどのUSBメモリを右側のUSBポートに挿しました
(場所は何処でもOKかも)

7.電源ケーブルを挿します

8.Fnキーと Escキーを押しっぱなし(2キー同時押し)にしたまま
電源ボタンを1回押します

9.USBメモリにアクセスしはじめたらキーを離します
(2キー同時押し解除)

10.しばらく待つと再起動して終わり


ちなみにBIOSファイル名の変更規則は機種ごと
(System Board IDごと)に違うようです
最初GPC_V135.binやGPC_V135.fdをそのままのファイル名で
USBメモリに入れてFn + ESCしても受付けてもらえませんでした

UEFI BIOS機種の場合
Windowsキー + B らしいですが未確認です


同じような境遇のある方に少しでもお役に立ちますように
そして他機種でもこの方法が利用出来ますように(^^♪
関連記事
スポンサーサイト

tag : insydeBIOS復旧 Aspire 4810TG JM41X64.fd

コメント

Secret

検索フォーム
連絡先はこちらまで
管理用
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。